歯の学校HOME > いつもがんばっているあなたへ 歯の学校 受講生のためのページ

いつもがんばっているあなたへ 歯の学校 受講生のためのページ

  • ブラッシングがなかなか上達しなくて・・・
    ブラッシングの上達スピードには個人差がありますが、みなさん慣れるまで結構時間がかかります。うまくいかないポイントをひとつひとつクリアしていきましょう。上達していないように思えても、実は少しずつ進歩していたりするものです。次回いらしたときには、一緒に良くなっているポイントに注目しましょう。
  • 間食がやめられません。
    いきなりやめるのは大変かもしれません。少しずつでもいいので量を減らしてみましょう。 口さみしいと食べてしまうのはストレスが関係している場合もあります。 アロマテラピーなどを取り入れてみるのも良いかもしれません。 また、食べたものをきちんと記録することで乗り越えた方もいらっしゃいますよ。
  • 歯の学校を受講し始めたけれど、本当に意味があるのかな?
    はじめの1〜2回は効果がわかりにくく、このような疑問を持つ方もいらっしゃいます。 または、なんとなくやっているという状態だと、意味が感じられないかもしれません。 ただ歯磨きのやり方を教わっている、という感覚だとあまり意味が感じられないかもしれません。大事なのは、あなた自身があなたの歯の健康を守ることができるようにするということです。 なぜ歯の学校を受講しようと思ったのでしょう。目標や目的を一緒に振り返ってみましょう。 体験談も参考にしてください。
  • 時間があるときはがんばって磨くけど、毎日はやってはいられない。
    お仕事や家事などでお忙しい方でも、習慣にしてしまえばできるようになりますよ。 今はまだ習慣にはなっていない時期なので、ちょっとつらいかもしれません。ダイエットの停滞期のようなものですね。でも今やめてしまってはもったいないですよ。できない日があるのは仕方がないことです。 それでも自分の歯の健康を守ろう、という強い気持ちがあれば明日からまたがんばれるのではないでしょうか。 もう一度気持ちを整理して、目標にむかって一緒にがんばりましょう。
  • 歯の学校3回目。今日も歯みがきの練習だけだった。クリーニングとかしてもらえないの?
    歯の学校の目的は、ご自身で理想的な口腔内を整えることができるようになることです。ブラッシングができていない時点でクリーニングをしてしまうと、テクニックが身につきません。それでは意味がありませんよね。まずはテクニックの向上をめざしましょう。変化がわかるようになると楽しくなってきますよ。また、ひとりひとりの上達スピードや理解度にあわせて、適切なタイミングでクリーニングを行いますのでどうぞご安心ください。
  • 口のなかがすっきりしてきました。
    ブラッシングが上達してきた証拠ですね。こういった報告をうかがえると、わたしたちスタッフもうれしく思います。よく飲んでいた清涼飲料水をお茶に変えたことも効果がでていると思います。毎日の努力の賜物です。歯もよろこんでいることでしょうね。これからも一緒にがんばりましょう。
  • 硬いものもよく噛めるようになり、人との会話も楽しくなりました。
    歯周病も改善して、お口の中の状態が良くなってきていますね。 ちゃんと噛めるようになると歯だけでなく、胃腸の調子も良くなります。なによりご本人の表情が明るくなられたことがうれしいです。今後も良い状態を保てるようにメンテナンスをしっかりやっていきましょう。
不安なことや疑問など、ちょっとしたことでもご相談ください。
直接言いにくいことや、来院時に聞き忘れてしまったことがあれば、メールでも大丈夫です。
また、うれしかったこと、良い変化を感じたことなどもぜひお聞かせくださいね。
ご本人の許可をとった上で、こちらのサイトに掲載させていただくこともあります。