歯の学校HOME > Q&A > 歯の学校について

Q&A 歯の学校について

  • 歯の学校って何?
    横田歯科医院の予防コース(自由診療)のことです。病気になってから治療するのではなく、病気にならないようにするためのコースです。予防をしているつもりでも、虫歯や歯周病にかかってしまっている方はたくさんいらしゃいます。本当に効果のある予防法をしっかりと習慣として身につけることで、生涯ご自分の歯で快適にすごすことを目標としています。

    関連ページ:歯の学校とは

  • 歯の学校って大人向けですよね?
    大人でも子どでも、歯の健康を自分で守りたいと考える方のためのコースです。 虫歯や歯周病がある方でも、すでに何本か歯を失っている方でもはじめられます。ただしやる気のある方が対象です。歯のことは歯科医院でなんとかしてもらえば良いとお考えの方には向いていません。

    関連ページ:受講するには

  • 歯の学校って歯みがきのやり方を教えてもらうの? 教わったことならあるけど・・・
    歯と歯茎の健康を守るために必要な知識と、あなたに合った正しい歯みがきのテクニックを指導しています。ちゃんと磨いているつもりでも、虫歯や歯周病になってしまうなら何か問題があるということです。 どの部分が上手にできていないのか、どの部分をどう改善したら良いのかを詳細にチェックしながら練習を重ね、習慣として身につけるレベルまで指導していきます。一度身につけてしまえは一生ものだともいえます。 ご家庭ではなかなかできない部分のクリーニングや、磨きやすいようにお口の中を整えるメンテナンスも行います。

    関連ページ:予防って実は難しい

  • 歯の学校って何回通えば良いの?
    目安としては10〜15回程度ですが、その方のケースによって回数は異なります。ひとりひとり違った口腔環境に合わせて進めるためです。虫歯や歯周病がある方は、その程度により回数が増えるケースが多いです。逆にもともと健康な状態の方、ブラッシングの上達の早い方、意識の高い方は10回以下で修了することもあります。終了後は3ヶ月ごとのメンテナンスに移行し、病気にならない状態をキープしていきましょう。

    関連ページ:受講の流れ

  • 歯の学校って保険はきかないの?
    歯の学校は自由診療です。横田歯科医院では保険の範囲内での予防もあります。 保険の範囲内では制約があり十分にできません。月に1回ではブラッシングのテクニックがなかなか身につきません。

    歯のみがき方を教わるというと簡単なように思われがちですが、お口の状態に合わせて歯の全ての箇所から完璧にプラークを除去することはなかなか大変です。一度教わっただけでは完璧にできるようにはなりません。月に1回だけでもやらないよりはもちろん良いのですが、月に1回では上達の実感がつかみにくく、途中であきらめてしまう方が少なくありません。習慣として身体が覚えるまでは集中的に継続してやるのが効果的です。

    また、月1回ではコース終了まで期間が長くかかります。長い期間強いモチベーションを持ち続けるのは難しいものです。せっかくやる気があったのに続かない、効果がでない、というのは非常に残念なことです。こういった問題を解消するために開設されたのが歯の学校です。

    ブラッシング技術を習慣として身につけるということが最重要です。 保険の範囲内でもやらないよりはもちろん良いのですが、月に1回だけだとなかなか上達できなくて 途中であきらめてしまう方も少なくありません。身体が覚えるまでは集中的にやるのが効果的です。