歯の学校HOME > みなさんの体験談 > 虫歯などをきっかけに始めました

みなさんの体験談 虫歯などをきっかけに始めました

この歯には
どうやって歯ブラシを
当てるといいのかな?

自分の磨き方が正しいと思い込んでいましたが、改めて正しいやり方を教えていただいてからは、自宅でも意識して磨くようになりました。

磨きにくい歯はどのように歯ブラシを当てると良いか考えるようになり、次回のメンテナンスで先生に相談しようと思うようになりました。

つくづく歯磨きは難しく大事。
将来自分のこどもには虫歯のない丈夫な歯でいてほしいので、歯磨きをしっかりチェックできるようになりたいと思います。

メンテナンスに行くと、日々の歯の磨き方や食生活で注意する点に気づかされ、安心して生活できるようになりました。

Sさんは歯の痛みをきっかけに来院されました。
テクニックをしっかり身に着け、メンテナンスで定期的に確認することで
今でも新たな虫歯はできていません。毎日の意識がポイントですね。
全部の面が
磨けているかしら?

今までは、歯を磨く時間など考えずにとりあえず歯全体を磨いて終えてしまっていました。

正しい磨き方を教わってからは、歯磨きの時間が自然と長くなり、歯の面が全部磨けたかチェックするようになりました。

なぜ虫歯になるのかということも教えていただき、食事の仕方にも気をつけるようになりました。

もう少し早くきちんとした磨き方を知ることができたら良かったと思います。これからもきちんと磨いていきたいです。

Iさんはかぶせものがとれたことがきっかけで来院されました。
とりあえず全体を磨いているという方はかなり多いのが現状です。
知識が身につき、きちんと理解できると、意識して磨くことや食事の仕方など
生活習慣に気をつけることも、自然とできるようになります。
本人が努力
しなければ
治らない

歯並びを治そうと思い、先生に相談したところ、まず歯茎を健康にしてからとすすめられて受講を決めました。

正しい磨き方を始めてから、口の中は朝のネバネバ感がなくなり、2週間目をすぎる頃には妻から口臭がなくなったと言われました。それがそのまま続けていこうという意思を強くさせました。

歯の学校は本人が努力しなければ治らないことを実感させてくれるコースです。自分の歯のためにできる努力をおこたらなければ歳をとっても自分の歯を持ち続けられると思います。

歯並びやホワイトニングなど、歯の見た目を気にする方も年々増えていますが、
歯茎には目がいかないことが多いようです。せっかくきれいにしても
抜けてしまっては大変ですね。まずは健康な状態にしましょう。
歯にも胃腸にも
美容にも良い結果に!

しっかり歯磨きしているつもりだったのに、虫歯になってしまいました。

受講しはじめてから、チョコレートやクッキー、あめなどの間食を減らしたり、食べたら口をゆすぐなどということにも気をつけるようになりました。寝る前のお菓子や、口さみしいという理由で何か食べてしまう事もなるべくやめました。

その結果、ウエストがサイズダウンという思わぬところにも効果が出ました。また、弱かった胃腸の調子も良くなりました。 歯にも胃腸にも美容にも良い結果になっています。

今まで通ったどの歯医者さんよりも話を聞いてくれ、わかりやすく時間をかけて歯の模型などを使って説明してくれるので安心して通えます。

食事や間食のとり方に気をつけるだけでも、虫歯のリスクはかなり減ります。
間食をやめるなど、生活習慣を変えるのは難しいと思われる方でも、
やってみると意外とできるものです。
変化することで喜びを実感していただけるのですから。